スペシャルコンテンツSPECIAL CONTENTS

GSユアサとは?

3つの切り口で、「選ばれるブランドGSユアサ」をご紹介します。

Ⅰ 日本でアジアで世界で選ばれる”GSユアサ”

鉛蓄電池日本国内シェア第1位※1

GSユアサは、前身である旧日本電池と旧ユアサ コーポレーションがぞれぞれ2017年と2018年に設立100周年を迎える、電池専業メーカーです。
日本のモータリゼーションの進展と共に切磋琢磨しながら蓄電池の発展を支えた両社が2004年に経営統合し、新たなスタートを切りました。

GSユアサのバッテリーは、国内のみならず世界各地で多くの自動車やバイクに搭載され、広くご愛用頂いています。
今日も、国内のみならず世界中の多くの自動車やバイクのエンジン始動にGSユアサのバッテリーが貢献しています。
100年の歴史で培った技術と品質、たゆまぬ最先端技術への挑戦でこれからもクルマ社会を支えます。

(※1 国内調査会社による2016年国内自動車用補修バッテリーシェア調査において。)

Ⅱ 電池技術を革新する”GSユアサ”

近年、ガソリン車やディーゼル車においても車体の電動化・電子化は著しく、従来の電装品への電力供給に加えて、
制御システムなどのあらゆる分野でバッテリーの重要性が増しています。

GSユアサは、自動車用電池の長年の実績と技術力で、小型車から業務用の大型車まで、あらゆる車種に対応する製品をラインアップ。
アイドリングストップ車の使用条件に適合したモデルや、トラックなどのハードな使用環境に耐えるモデルなど、
自動車の用途に合わせた様々な製品で自動車の性能と快適性を支えています。

2014年、GSユアサの技術革新への取り組みに対して、鉛蓄電池産業の発展・普及への貢献を評価され、IEEEマイルストーン認定を受けました。
また、同年アイドリングストップ車用の高効率・高耐久鉛電池の開発と実用化を評価され市村産業賞を受賞しています。

Ⅲ 鍛え抜かれた品質を実現する”GSユアサ”

100年の長きにわたり培われた知見と、ものつくりの思想は確かな品質を形つくります。
自動車用バッテリーの国内補修販売会社である当社(ジーエス・ユアサ バッテリー)は、ユーザーの皆様にバッテリーを安心・安全にお使い頂くために、「バッテリートラブルゼロ宣言」のもと、お客様へお届けする品質の向上に取り組んでいます。

当社では、お客様のお車やご使用状況に最適なバッテリーをご提案するため、当社製品の取扱店に対してバッテリーのスペシャリストを育成・認定する「バッテリーマイスター」制度を構築しています。
当社認定のマイスターは述べ10,000名を数え、マイスターのいる「マイスター店」は約3,200店となっています(2017年5月末時点)。
お客様に確かな品質をお届けするために、妥協せず、地道にそして確実に取り組んでまいります。