バッテリーサポート クルマ バッテリーの交換方法
目次
バッテリーの交換方法
バッテリーがあがった!
上手な使い方
これはやっちゃダメ
クルマ用バッテリーの基礎知識
バッテリーの処分方法

自動車用バッテリーを安全に御使用いただくために
バッテリーの交換方法


作業手順
走行後の場合は、30分以上放置しバッテリーのガスが抜けるのを待ってから作業を始めます。
マイナスで始まりマイナスで終わる。すなわちこれバッテリー交換の極意です!
1 車両の電装アクセサリーをOFFにする。
2 キーを抜く
3 マイナス端子を外す
4 プラス端子を外す
5 取付金具を外し、バッテリーを積み替える
6 プラス端子をつける
7 マイナス端子をつける

ーを外す +を外す 金具を外し載せ換え

+をつけてーをつける できあがり

なぜ取付に順番があるの?
車のボディーとバッテリーのマイナス端子は直結されており、ボディーにはマイナスの電気が流れています(ボディーアース)。仮に順番を無視して、プラス端子から外そうとした場合、工具の端が車のボディーに接触してショート!最悪のケースでは、バッテリーの爆発や車両側コンピューターの破損につながります。
この様なトラブルを防ぐ為、交換時には必ず作業手順を守ってください。作業に自信の無い方は販売店へ作業を依頼してください。

※車両によってはボディーアースがプラスのものもございます。必ず車両の取扱説明書、作業手順書をご確認下さい。

端子金具をゆする手ポイント!
古いバッテリーを外したら、搭載位置周辺をきれいに掃除しましょう。
バッテリーの端子は意外にデリケートです。力任せにボルトを締め付け過ぎると、端子が破損する可能性があります。
端子金具を左右動かして、動かない程度がちょうどいい締め付け具合です。