バッテリーサポート クルマ バッテリーがあがった!
目次
バッテリーの交換方法
バッテリーがあがった!
上手な使い方
これはやっちゃダメ
クルマ用バッテリーの基礎知識
バッテリーの処分方法

自動車用バッテリーを安全に御使用いただくために
バッテリーあがりの原因

バッテリーあがりには様々な原因があります。
代表的な事例 この場合のバッテリーはまだ使える?
1 半ドア、ライト消し忘れ等による過放電
バッテリーが新しい場合は充電すれば回復します。
2 長期間乗らないことによる自己放電
放置期間が短い場合(3ヶ月程度)は充電すれば回復します。
3 車両側充電装置(オルタネーター、レギュレーターなど)の故障による、充電不足
車両側修理が必要です。バッテリーが新しい場合は充電すれば回復します。
4 オーディオ、エアコン等の過剰使用による充電不足
バッテリーの容量アップが必要です。
5 車両側配線の劣化等によるリーク
車両側修理が必要です。バッテリーが新しい場合は充電すれば回復します。
6 端子緩みによる接触不良
バッテリーが新しい場合は充電すれば回復します。
7 バッテリーの寿命
交換が必要です。
8 事故等の衝撃によるバッテリー内部故障
交換が必要です。
寿命や内部故障以外の理由でのバッテリーあがりの場合は、充電すれば再使用できるケースが多いですがバッテリーは一度あがってしまうと、充電しても以前の性能は発揮できませんので、2年以上ご使用になったバッテリーの場合は交換をお奨めします。
オダ君 社員が語るバッテリートラブル体験記!
中堅社員のオダさんは休日に買い物に出かけようと、車に乗り込んでキーをひねったが、「シーン・・・・」ライトもオーディオも全くつきません。
もしやと思い調べると、トランクがきちんと閉まっておらずランプが点きっ放しでバッテリーがすっからかんに・・・・
もう一台の車からブースターケーブルでエンジンをかけ、事なきを得ました。
気づいたのが早かったからいいものの、これが次の週まで気づかなかったら復活しなかったかもしれません。