バッテリーサポート クルマ バッテリーの処分方法
目次
バッテリーの交換方法
バッテリーがあがった!
上手な使い方
これはやっちゃダメ
クルマ用バッテリーの基礎知識
バッテリーの処分方法

自動車用バッテリーを安全に御使用いただくために
バッテリーの処分方法


バッテリーは、内部の極板は鉛であり、電解液も希硫酸です。また使用済となっても内部にまだ電気エネルギーがのこっている場合がありますので、使用済バッテリーの処分には十分注意をお願いいたします。

1. 使用済みバッテリーは一般ゴミとしては扱わないことになっていますので、一般のゴミと一緒に出さないでください。
2. 使用済みバッテリーは取り換え用バッテリーを購入した販売店へ持ち込んでください。無償で引き取ることになっています。
3. 使用できなくなったバッテリーは屋外放置や地中埋め込みをしないでください。やむを得ず屋外に保管するときは屋根掛けして、万一破損して電解液がこぼれても、地下へ浸透しない構造の床面にしてください。
4. 焼却しないでください。焼却すると有毒ガスや黒煙が大気中に放散されたり、焼却灰処分に伴う環境保全の面から好ましくありません。
5. 使用済みバッテリーといえどもエネルギーが残っています。プラス端子とマイナス端子を ショートさせないでください。バッテリー内のガス(水素+酸素)に引火爆発を起こすことがあります。
6. もし保管する場合はお子様の手の届かない所に置いてください。

以上の注意事項がございますが、使用済みバッテリーを購入した販売店にお渡しいただくと、再生資源の利用(リサイクル)のため、販売店から回収ルートにのせて、精錬会社に送られることになっています。